一流の男性が精力が強い理由とは?

MENU

男性ホルモン活性術

男性ホルモンのレベルは個人差が大きい。

 

60〜70代になっても若い頃と同じくらいの男性ホルモン量を維持している人がいるかと思えば、反対に、まだ30代前半なのに70代よりも低い男性ホルモン値の人もいます。

 

 

 

 

食べ物編

 

缶コーヒーを飲む男性

 

缶コーヒーほど、男性ホルモンに悪いものはない。

 

1日に2本程度缶コーヒーを飲む男性もいるでしょう。

 

しかし、あの砂糖入りの缶コーヒーは、男性ホルモンにはあまりよくない。

 

缶コーヒーの砂糖によって、急激に血糖値があがって、それを下げるためにすい臓からインスリンというホルモンが出て血糖値が急降下します。

 

この血糖値の乱高下が男性ホルモンの低下につながります。

 

缶コーヒーを飲むなら、やはりブラックをおすすめしたい。

 

strong-powers.com