一流の男性が精力が強い理由とは?

MENU

 

仕事の出来る優秀な男は精力が非常に強く、夜遊びもかなり激しい人が多いもの・・・。

 

その事実は、今も昔もそれほど変わっていません。

 

サイト管理人の周りにもそのような男性がいて、膨大な仕事量をこなしながらも疲れた顔ひとつ見せずに夜も元気に飲みに行き女遊びにも決して手を抜いていない。

 

そして、休日になればフルマラソンやトライアスロン、ジム通いと自分磨きの勉強会と何事においてもアクティブな男の猛者たちが・・・

 

精力と言うとセックス方面の性力ばかりが強調されるが、本来は物事を成し遂げるパワー、スタミナ、活力などの意味がある。

 

ちなみに、精力絶倫という言葉は、元々元気が良くて活動的なことを指す言葉で、行動力が人並み外れて旺盛なこと。ということなんです。

 

 

 

このサイトでは精力が減退して困っている・・・精力を上げたいと願っている男性に向けての情報サイトです。

 

精力についての考え方や、ポイントについてご紹介していますので、参考にして下さい。

 

 

 

男性ホルモンは成功体験で育まれる!

 

勝者効果を得るためには、男性ホルモンを味方につけること。

 

それとともに俺って案外やるじゃないか!といった成功体験を数多く積み重ねていくことが重要です。

 

 

達成感を得るにのは仕事だけに限りません。

 

趣味の世界で褒められた、週に1回休刊日をつくった、3ヶ月で体重を2キロ減らした。

 

そんな身の回りの達成感も男性ホルモンを活性化させ、次の自信につなげてくれる。

男性ホルモンは何もしなければ40歳から下降する

 

20歳前後に分泌のピークを迎えた男性ホルモンは、年齢とともに分泌量が徐々に下がり、40歳を過ぎると下降の一途をたどります。

 

対して、女性の場合、更年期と呼ばれる50歳前後の10年間の間に女性ホルモンが急激に減って閉経を迎えていきます。

 

特にストレス社会の現代では若くして男性ホルモンが減少し、30〜40代でED(勃起障害)になる人もいます。

 

年齢ととともに緩やかに男性ホルモンが減っていく人、中には画家のピカソが、67歳で子どもをもうけたように、60代・70代でも20代より男性ホルモン値が高い人もいます。

 

さらに、一生涯、生殖能力がまったく衰えない驚くべき精力絶倫男もいます。

 

世界一高齢なパパである、インドのラグハブさんという男性はなんと96歳でこどもをもうけてギネスブックにも認定されています。

 

 

 

 

 

 

 

精力と年収の関係

 

常に瞬時の判断力、決断力が要求される職業のひとつに株式トレーダーがあります。

 

その株式トレーダーに関しては、イギリスのケンブリッジ大学の臨床研究でちょっとユニークな調査データがあるのでご紹介します。

 

ロンドンの金融業界で働く高頻度トレーダーの株式トレーダーを対象に、男性ホルモンレベルと年収の相関関係を調査したところ興味深いデータが出ました。

 

男性ホルモン値の高いトレーダーは、そうでないトレーダーと比較して年収にして約8000万円もの差がありました。

 

これは、男性ホルモンの量が多いほど、ここぞという時に勝負に出て大きく投資する傾向があります。

 

 

 

 

精力が強いと健康は比例する

 

最近の研究で男性ホルモン値の高さと長寿の関係も明らかになってきました。

 

女性ホルモンは長生きのもとという考えに対して男性ホルモンが寿命を短くするというイメージを持つ人は多い。

 

 

しかし、最近の研究っではまったく異なる事実が判明しています。

 

 

それは、男性においては、男性ホルモンが低下すると寿命が短くなる傾向があるのがわかってきていて、男性ホルモンが多い方が健康で長生き出来るというがわかったのだ。

 

 

事実、長寿の男性には艶福家が多い。

 

歴史上の人物を見てみると、徳川家康は正室・側室などに18人の子女をもうけた。

 

今から400年以上前の時代に、21世紀の今の男性の平均寿命に近い75歳まで長生きしたというのは奇跡に近い。

 

江戸時代の将軍の平均寿命が49.6歳ということを考えると、75歳という年齢がいかに長命であったかわかる。

 

 

 

同じ年齢でも見た目がまったく違う!

30〜40代の男性は働き盛り、男盛りと言われる世代です。

 

しかしながら、老化についてはもう少し先のはずなのに、この頃から年齢の割に見た目が若々しいタイプ、逆におじさん化していくタイプにはっきりと分かれていく年代でもあります。

 

果たして、この差はどこからくるものだろうか?

 

これらを次のページで検証していく。 続きを読む

 

 

 

 

できる男の朝活とは?

 

男性ホルモンの分泌量は1日の中でも変化していて、男性ホルモンは、眠っている間に産生されるので、血中濃度を測ると朝に高く、夕方になると低くなる。

 

できる男の朝活についてご紹介していきます。 続きを読む

 

 

 

 

 

 

男性ホルモンが増加する瞬間

 

一般的に男性ホルモンは加齢によって減少していくものですが、環境やメンタルによってもホルモンレベルが大きく左右されることがわかってきています。

 

男性ホルモンについては、さまざまな分野で研究されていますが、中でも面白いものに、勝利体験と男性ホルモンという研究があります。

 

アスリートを対象にした調査でも、男性選手の男性ホルモン値は、競争の前に上昇して、勝利とともにさらに上昇することがわかっています。

 

反対に、勝負に負けると男性ホルモン値が低下しています。

 

他者と競争し、勝ち、結果を出すという達成感を手にしたまさにこのとき、男性ホルモンの分泌がグググと増加するわけだ。

食事のバランス

 

精力の強さは栄養バランスと運動が肝なわけですが、忙しいビジネスマンになると食事の時間もまともに摂れないというジレンマに陥ってしまいます。

 

そういう方は栄養がギュっとつまった精力剤などのサプリで摂るというのが手軽で便利だと思いますね。 精力剤ランキング

 

男性ホルモンを減らしてしまう栄養素をご紹介しています。 食べ物編

更新履歴